2007年03月20日

備忘録

VC++のリソースに埋め込んだバイナリを使用する方法

1、リソースの挿入−カスタムを選択
2、任意のリソースタイプを作成
3、バイナリで保存(インポートしても可)

続きを読む
posted by stamo at 22:11 | 東京 ☀ | Comment(0) | 備忘録
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。