2010年07月06日

iPhoneが産まれない訳

小学校の図工ってどんな思い出があります?
私は担任の先生が教えてくれた通りに絵を描いて、キットみたいので作っていた記憶があります。
絵を描くことが好きなので、図工の授業って好きだったし楽しい思い出なんですが、そこで発想力が身についたか?と問われると、?になります。

妻が図工専科なんですが、そういった専門の先生が教える図工って教えかたが違うんですよ。
目指すのが発想力を付けさせること。
こうしなさい、ああしなさいなんて教えないで、テーマを持って好きなようにやってみなさいがスタンス。
例えば、絵を描いてみようって言って、生徒が絵に切り込みをいれたとする。
わざとではなく、狙いがあったとしても、大体の先生は注意しちゃうけど、それって発想力の阻害なんじゃないかと思う。

実際、好きなようにやってみてって言われると戸惑うけど、それって発想力、想像力が付いていないからなんじゃないかな?
保育園児や低学年の子どもは色々発想して描くことができるのに、歳をとるとできなくなってきちゃうんだよね。

日本人に足りないのは、この発想力を育てることで、ゆとりや学力じゃない。
小学校の図工ってのは、キットや塗り方を教わるものではなくて、唯一、発想力、想像力を育む授業なんだよ。

日本でiPhoneが産まれない訳は、発想力に乏しいからで、図工専科を一部の地域のみにしか採用していない、これまでの学校教育に問題がある気がしてならないです。

posted by stamo at 20:26 | 東京 🌁 | Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
おひさしぶり。ご存知でしょうが出向先がつぶれるYO!

>日本でiPhoneが産まれない訳は、発想力に乏しいから
正直納得できないかな。カラオケ、カメラ付き携帯、ドラゴンボール、オセロ、任天堂wii、PS2(ゲームのパテント商売)、オセロ、KOBAN(交番)、寿司、電気自動車と古今東西、多ジャンルで発明品はあるじゃない。WalkMan無くしてiPhoneの前身のiPodだって語れないと思うし。

日本の携帯産業が弱いのはもっと別の理由(特に組織的な)だと思ってます。というか”日本は・・・”ってのが既に古いと思う。Qualcommとかの海外メーカは既にアメリカにあっても構成がインド人だったり中国人だったりで既にアメリカ人の会社ではないし。閉鎖的、視野が狭いの方がよっぽど深刻な気がしてます。
Posted by かみ at 2010年07月07日 00:33
元気でなりより!
>出向先がつぶれるYO!
まぁ転職したと思ってみれば楽だよきっと。

意見ありがとう。なんかこれがBlogの正しい使い方だよねw

うん、発明品はいっぱいあるのは認識している。
だけど、大体はハードなんだよね。
やっぱりモノづくりの国だったし、そういった発想は出来ていたと思うよ。
でも、そういった製品にソフトウェアがまったく貢献出来ていないことが問題だと思うんだ。
現に、ぶっちゃけiPhoneはHWはありきたりで、ちょっとデザインがいいだけじゃん。
で、ソフトで表現している部分が多い。
それって発想の転換じゃない?日本に足りないのって、そういった割り切れる発想なんじゃないかな。
以前も、今もモノづくりの現場にいるけど、過去機種互換なんてものに縛られて、新しいものを作っているのかなんなのかわからなくなる。

Posted by stamo at 2010年07月07日 07:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。