2010年07月13日

画伯!

IMG_0338.JPG
二歳半になった娘がいきなり描いたアンパンマン!
この癒し系具合といい、微笑み方といい、もう絶妙でしょうw
しかも、サインぽいものも書いてるw
て、天才だΣ(・□・;)
posted by stamo at 08:11 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記

2010年07月06日

iPhoneが産まれない訳

小学校の図工ってどんな思い出があります?
私は担任の先生が教えてくれた通りに絵を描いて、キットみたいので作っていた記憶があります。
絵を描くことが好きなので、図工の授業って好きだったし楽しい思い出なんですが、そこで発想力が身についたか?と問われると、?になります。

妻が図工専科なんですが、そういった専門の先生が教える図工って教えかたが違うんですよ。
目指すのが発想力を付けさせること。
こうしなさい、ああしなさいなんて教えないで、テーマを持って好きなようにやってみなさいがスタンス。
例えば、絵を描いてみようって言って、生徒が絵に切り込みをいれたとする。
わざとではなく、狙いがあったとしても、大体の先生は注意しちゃうけど、それって発想力の阻害なんじゃないかと思う。

実際、好きなようにやってみてって言われると戸惑うけど、それって発想力、想像力が付いていないからなんじゃないかな?
保育園児や低学年の子どもは色々発想して描くことができるのに、歳をとるとできなくなってきちゃうんだよね。

日本人に足りないのは、この発想力を育てることで、ゆとりや学力じゃない。
小学校の図工ってのは、キットや塗り方を教わるものではなくて、唯一、発想力、想像力を育む授業なんだよ。

日本でiPhoneが産まれない訳は、発想力に乏しいからで、図工専科を一部の地域のみにしか採用していない、これまでの学校教育に問題がある気がしてならないです。

posted by stamo at 20:26 | 東京 🌁 | Comment(2) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。